「SS健康法」のインストラクターになりました!

この夏、SNSで話題の「SS健康法〜Small Stomach 健康法」のインストラクターになりました。

「SS健康法」は、

広がった骨盤を本来の形に戻し、
内臓を押し上げ、胃を小さく畳む健康法です。

「SS健康法」は、京都の鍼灸院・安藤庵の安藤先生が考案された「SS療法」がはじまりです。その後、沖縄の中川角司さんにより「SS健康法」として広まりました。東京では、アウルズ・エージェンシーの下野誠一郎さんの伝授会により広がり始めました。

私は9月1日に、レイキをご指導頂いているヒューマン&トラスト研究所の小川先生の伝授会に参加して来ました。

この日の伝授会には、4名の方が参加されていました。小川先生から説明を受けると、早速実習です。今回は腹囲とウエスト、また骨盤の骨と骨の間の距離を測りました。

施術後は、おへその位置が上がり、腹囲が2センチ、骨盤の距離は2.5センチ短くなりました!また姿勢がよくなって、胸が広がり呼吸がしやすくなりました!

参加者の方それぞれサイズダウンしていましたが、とっても細身の方は、骨盤が開いたようでサイズアップしていました。やはり、それぞれの適正な形に整うようです。

そして驚いたのが翌朝!!足のムクミが取れて、肩や背中のコリが取れてスッキリした身体になっていました。さらに、お腹がすく時間も長くなっている感じがします♫そのため早速、家族や友人・知人・ご希望のクライアントさんに施術し、それぞれの感想をフィードバックしてもらっているところです。