「東京マラソンで、あなたの自己ベストを出す方法」

「東京マラソン2018」が行われる2月25日(日)が、いよいよ来週末となりましたね音譜

私はSAKURAを開業する前、「ティップネス丸の内スクエア」にある鍼灸院に勤めていたのですが、皇居がすぐ近くということもあり、その周りをランニングするクライアントさんが多かったです。また、東京マラソンに「チャリティランナー」として参加される方も多く、東京マラソンの前後には「身体の調整とケア」で、鍼灸院にみえる方が沢山いらっしゃいました。

そのため、最近はSAKURAでも、東京マラソン前後の調整にお越し下さるクライアントさんが増えて来ました。

そこで、第14回目のポッドキャストは、スポーツトレーナーの老舗「小守スポーツマッサージ療院」で、院長の右腕を務める奥住知子と、「美容鍼灸サロンSAKURA」院長の瀬尾展子が、【東京マラソン・ランナーさん応援企画】として
をお届け致します!
そもそも、「東京マラソン」に出場される方って、昼間はお仕事をなさっていて、夜や休日にトレーニングをされる方が多いと思うのですが、その場合、限られた時間の中で、どれだけクオリティの高い練習をするかがポイントとなるのですね。
例えば、練習時間が2時間あるとした場合。本来であれば、軽くアップして1時間半走り、残りの30分でクールダウンというのが理想的です。でも「2時間走って、後はビールを飲んじゃう」という方が多いのが現状だと思うんです。となると、ここで問題になるのが「蓄積する疲労」なんですね。つまり、
「疲労をため過ぎないことが、ケガ予防になります!!」
そして、タイムを出すためには、「いい練習をする」、「ケガをしない」というのが最も重要になります。その際、定期的に鍼灸治療を受けておくと、筋肉に溜まった疲労が取れやすくなりますキラキラランナーさん、特に長距離の方はストレッチをあまりしない方が多く、また筋肉がパンパン過ぎてストレッチ出来ないあせるという方が多いのですが、筋肉を柔らかくするためにも、鍼はすごく効果があるのです音譜
本当は、大会の2日前に鍼灸治療を受けることを勧めますが、前日でも3日前でも、大会前に1度でも受けておけば、疲労回復効果があるので、ケガ予防のためにも効果的です!
また、「パイオネックスを貼る」のもオススメですキラキラパイオネックスは、画鋲のような小さな置き鍼ですが、最近ではフィギュアスケートの羽生結弦選手が使用していることで有名ですラブラブ
こちらのサイトも詳しいです!)
 
↑ 首に貼ってあるのがパイオネックスです。
パイオネックスは、「痛くなりそうな場所」、「負担のかかりやすい場所」に貼っていただくのがオススメです。また今は、「着るテーピング」・「履くテーピング」という物があるのですが、それを履く前に、パイオネックスを貼っておくと更に効果的ですキラキラ
それから当日ですが、「東京マラソン」は、集合時間からスタートまでの待ち時間がとっても長いので、その間に体が冷えないように、カイロを貼ったり等されるとよいですよ。
そして、レースの後は「クールダウン」が大切です。42.195㎞走り終わると、本当にボロボロになってしまうので、当日は「アイシング」がオススメです。痛い所や熱を持った所は冷やして下さい。実は、一番いいのはプールに入っちゃうことです!!プールに入って、ウォーキングしたり、熱を持った場所を冷やすのが良いです。
またレース後は、「どこか壊していないか」をきちんとチェックして、もし故障してしまった場合は、早めに鍼灸治療をしてケアをして下さい。それによって選手寿命も延びますからね!
それから、ランナーさんに多いのですが、膝が痛い方の多くは、実は「ハムストリングス」に問題があります。「ハムストリングス」の柔軟性に原因があるので、鍼灸師にモモの裏をゆるめてもらうこと、ハムストのストレッチをしっかりやっていくことが重要です。
また、膝が痛い場合には「お灸」によるセルフケアも有効です。「せんねん灸」などで、膝周りの痛いところにお灸をすると全然違いますキラキラ「せんねん灸」は、薬局にも置いてありますし、Amazonでも購入できます。熱さによって色々な種類がありますが、初めての方には「竹生島」が良いと思います。
更に、お灸をすると、翌日の疲れ具合が違いますキラキラ最初は膝だけでもいいのですが、その他、足の負担のかかっている場所にお灸をしてから寝ると、気持ちがいいし、翌日の疲労感が違います。そして何より、「質のいい練習」をしていきやすくなります!
何にせよ、ケアしない限りは、自分の力だけで回復するには限界があります。誰かに頼むにしろ、自分でセルフケアをするにしろ、使った分だけ手当をして行くのが大切です!!
 それでは、あなたがベストタイムで、無事に完走できることをお祈りしておりますドキドキドキドキドキドキ