[ほうれい線と美容鍼]いつまでも若く見える人が続けている美容の新習慣 – 芸能人やモデルも通う東京都文京区の美容鍼灸でぷるぷる素肌美人に。 痛くない美容鍼 美容鍼灸サロンSAKURA-さくら-

ここは[ほうれい線と美容鍼]いつまでも若く見える人が続けている美容の新習慣のページです。東京で美容鍼・美容鍼灸ならモデルや芸能人も通うSAKURAへ。丁寧な美容鍼灸+マッサージでたるみ、ほうれい線、リフトアップ、肩こり、冷え性、生理痛などの婦人科疾患やメンタルに効果的です。茗荷谷駅徒歩2分

美容鍼灸サロンSAKURAの電話番号は、03-6304-1254です。お気軽にお問合せください。 はじめての方へ
東京・文京区茗荷谷の美容鍼灸サロンSAKURA、公式LINEからご予約・お問合せ承ります

[ほうれい線と美容鍼]いつまでも若く見える人が続けている美容の新習慣

投稿日:2018年08月24日

「あの人って、なんで若く見えるんだろう?」と思う人が、あなたの周りにもいませんか?

同じ年齢でも、若く見える人と老けて見える人がいますよね。その差は実はほうれい線です。

今回はほうれい線の原因と、美容鍼でのアプローチ方法についてご紹介します。

ほうれい線は年齢と共に深く刻まれ、女性のお悩みの上位になります。

人は年齢を重ねるとともに、顔も徐々に変化していきます。老け顔に見える原因はいくつかありますが、一番の要因はほうれい線です。実際にSAKURAにお越し下さるクライアントさんも、年代が上がるにつれて、ほうれい線のお悩みが上位となっています。

ほうれい線は20代から形成され始めますが自覚はなく、30代で自覚するようになり、40代では多くの女性の悩みとなります。

ほうれい線とは何か?

ほうれい線は、加齢に伴って鼻から口もとにかけて現れてくる溝状の形状です。従来は深く刻まれたシワと考えられていましたが、実はほうれい線は、たるみの大きい部分と小さい部分の間に出来る境界線であることが明らかになってきました。

シワとほうれい線の違いは、実は簡単なテストで確認出来ます。

まず座った状態の顔の写真を撮影して下さい。次に仰向けに寝た状態の顔の写真を撮影して下さい。

比べて頂くと、仰向けに寝た状態では、ほうれい線は消えています。よーく観察してもシワは見られず、あったとしても非常に浅く短いです。そのため、ほうれい線として見えているのは実はシワではない、ということがわかります。

ほうれい線の予防方法は?

ほうれい線の予防としては、顔の筋肉(表情筋)を鍛えることが有効です。

たるみは加齢や表情の減少によって顔の筋肉が衰えることが原因の一つなので、骨格筋(負荷を伴う運動によって機能が向上します。)である表情筋を鍛えるとよいのです。具体的には、資生堂のフェースマッスルプログラムをご覧頂くとよいと思います。

表情筋に直接アプローチする方法、それが「美容鍼」です。

表情筋を鍛えるのが良いというのはわかったけれど、もっと簡単に予防出来たらいいのに、と思うあなた。そんなとっておきの方法が実は美容鍼なんです!

美容鍼は筋肉に直接アプローチ出来るため、たるみ対策に有効なのですが、同じ理由でほうれい線対策にもなるのです。

美容鍼を続けると、40代でもほうれい線知らずに!

実際に私の美容鍼を4年間、毎月受け続けて下さっているクライアントさんは、現在40代半ばですが、ほうれい線が全然目立ちません。また私自身も、美容鍼と出会ってから5年間、毎月、美容鍼を受けていますが、おかげさまでほうれい線の悩みはありません。

出来るだけ早いうちから、美容鍼でのほうれい線対策がオススメです。

ほうれい線対策は、30代で気になりだしたら美容鍼を始めること、そして毎月継続されることをオススメします。もう目立っている、という方も大丈夫です。

美容鍼を続けて頂くと少しずつ改善していきますのでご安心下さい。

美容鍼灸サロンSAKURAは、美容鍼でのほうれい線実績が豊富です。

お顔だけではなく全身も一緒に整えていくSAKURAの美容鍼は、若々しさを保てる!体調までよくなる!と、お陰様でご好評いただいております。

ほうれい線のお悩みで他の美容鍼を受けてみて、痛い、ほうれい線に効果がなかったと思われた方も、ぜひ一度お試し下さい。

※メニュー・料金につきましては改定されている場合があります。最新のメニュー・料金案内はこちらをご覧ください。→ 美容鍼灸メニュー・料金

美容鍼灸サロンSAKURAへのご予約・お問い合わせはコチラから

美容鍼灸サロンSAKURA ご予約・お問合せ

一覧に戻る