美容鍼の講師として美容大国・バンコクへ – 芸能人やモデルも通う東京都文京区の美容鍼灸でぷるぷる素肌美人に。 痛くない美容鍼 美容鍼灸サロンSAKURA-さくら-

ここは美容鍼の講師として美容大国・バンコクへのページです。東京で美容鍼・美容鍼灸ならモデルや芸能人も通うSAKURAへ。丁寧な美容鍼灸+マッサージでたるみ、ほうれい線、リフトアップ、肩こり、冷え性、生理痛などの婦人科疾患やメンタルに効果的です。茗荷谷駅徒歩2分

美容鍼灸サロンSAKURAの電話番号は、03-6304-1254です。お気軽にお問合せください。 はじめての方へ
東京・文京区茗荷谷の美容鍼灸サロンSAKURA、公式LINEからご予約・お問合せ承ります

美容鍼の講師として美容大国・バンコクへ

投稿日:2019年07月17日

2019年7月3日〜9日、タイのバンコクへ美容鍼の指導に行って参りました。きっかけは、SAKURAに通って下さっている、タイ人のクライアントさんからのオファーでした。SAKURAが英語のホームページを作った直後にお越し下さった方で、フライトアテンダントというお仕事柄、東京にお越しの際にご来院下さいました。その後も、お友達が続々と来て下さるので、不思議に思っていたところ、「あなたの美容鍼に感銘を受けました。タイのバンコクに、日本式の美容鍼灸院を開きたいと思っています。是非ご協力頂けないでしょうか?」という熱いメールを頂いたのでした。

 

タイにも鍼灸院はあるそうですが、中国式の施術がほとんどだそうです。中国式は太い針を使うことが多く、また「ひびき」といって、電流が走ったような刺激を好む方が多いこともあり、リラックスして受けることが出来ないそう。その点、SAKURAの美容鍼は痛みがほとんど無く、クライアントさんも眠ってしまわれるような穏やかな施術なので、タイ人にも好まれるであろう、とのこと。また、バンコクでは美容鍼を受けられる所が少ない上、美容に関心がある方が多い土地柄なので、日本式の美容鍼が多くの方に求められるであろう、とのお話でした。

 

その後、調整を重ね、いよいよバンコクへ。バンコクの高級住宅街にほど近い所に治療院はあり、バンコクの鍼灸師の先生お二人に、美容鍼灸の指導をさせて頂きました。日本では、鍼を打つ時に、「鍼管」というマカロニのような、筒状の管を使うのですが、バンコクの先生は初めて使われるとのことで、鍼管の扱い方からレクチャーしました。そして、ご家族やお友達などにモデルになって頂き、通訳の方のお世話になって指導を進めます。夕方になるとお互いグッタリでしたが、クライアントさんのご両親が、美味しいタイ料理のお店に連れて行って下さるので、楽しい滞在期間となりました。

モデルさんがいらして、カメラマンによる撮影がある日もありました。

最終日にオーナーと、そのご両親・ご親戚と記念撮影。すっかり家族ぐるみのおつきあいとなりました。

バンコクに伺った時はテナントの工事中でしたが、ようやく完成し、7月17日にHaru Wellness Clinic

がオープン致しました。有名なインスタグラマーが来院されたりして、Haruは順調にスタートを切りました。

今後2年間に、4回ほどクオリティチェックに伺う予定です。日程が決まりましたらご報告致します。

※メニュー・料金につきましては改定されている場合があります。最新のメニュー・料金案内はこちらをご覧ください。→ 美容鍼灸メニュー・料金

美容鍼灸サロンSAKURAへのご予約・お問い合わせはコチラから

美容鍼灸サロンSAKURA ご予約・お問合せ

一覧に戻る